人気カードローンを徹底比較!-確認するべき5つのポイント-

急な出費でお金が必要になったら消費者金融や銀行カードローンを比較してみるといいでしょう。もちろん、借りる時には返済計画をたてる事は当然です。毎月いくらから返済できるのか申込む前に確認しておくと返済計画もたてやすくなります。
消費者金融や銀行カードローンを比較するメリットはいくつかあります。一つは利息です。長期でお金を借りるなら金利の安い銀行カードローンに申込むと安心です。
また、無利息期間サービスを提供している消費者金融もありますから、長期で借りる場合でも一定期間の利息を節約できるので消費者金融もお勧めです。
無利息期間サービスを提供している消費者金融を比較してもいいでしょう。無利息期間サービスは消費者金融の会社によって条件は異なるため、自身に合うサービスを選ぶ事も出来ます。
ほとんどの消費者金融は初回限定になりますが、何度でも無利息期間が適用される消費者金融もあります。このようなサービスの違いも比較するとよりサービスのいい消費者金融を選べます。
また、銀行カードローンより消費者金融の方が利息は高くなりますが、即日融資に対応している点など魅力があります。手続きも簡単でネットや自動契約機といったいくつかの申込み方法から選べるのも消費者金融の魅力です。
お金を借りる時に気になる限度額の比較もできます。限度額は各社によって違いがあり、審査によって決まりますが、一応調べておくといいでしょう。一般的に限度額が大きいのは銀行カードローンでまとまったお金を借りる時には便利です。お金を借りるサービスはたくさんあって、どれを選れば良いのかが分からないと思っておられるからも大勢いらっしゃるでしょう。その比較のポイントはいくつかあります。最も大事なことは、必要なだけの資金を確保できることです。たとえば、100万円が必要だと言ったときに、ほかの条件がいくら良くても5万円しか借りることができないサービスなら役に立ちません。ほかの条件が悪くても、100万円のお金を調達できる方が良いわけです。ですから、最低限の条件として必要な資金を確保できるということは比較するポイントで最も大事だと言えるでしょう。

 

必要なお金を借りることができるサービスの中で選ぶのであれば、比較するポイントは金利です。金利が高いと、支払う利息も高くなります。利息の支払金額は安ければ安い方が良いに決まっています。利息はいくら支払っても何のとくにもなりませんから、支払わなくて良いのなら支払わない方が良いでしょう。ですから、できる限り低い金利のサービスを利用するべきだと考えられます。

 

最近では、一定期間に限って利息を支払わなくても良いサービスがあります。たとえば、30日間なら無利息で借りることのできるサービスは、多くの金融機関が提供しています。短期間の借入で済む場合には、このようなサービスを利用するのも良い方法です。無利息で借りることのできる金額や期間はそれぞれで異なりますから、比較するポイントとしては重要なものだと考えられます。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?